市場動向とともに変化し続ける経営環境に対し、よりよいIT環境・システムを整備・開発を実現する支援を行います

システム開発・保守関連のコンサルティングのアプローチは次の手順で行います

1.要件定義

開発内容、保守内容の要件定義

開発、保守の概要、環境構成、課題などコンサルティングの対象となる事案に必要な情報を収集し、お客様の要望と実現方法を明確にします



2.概算見積り

予算規模の試算

開発や保守の工程を細分化し予算策定のための概算見積りを試算します



3.設計

設計支援

要件定義の内容をもとにシステム構成やユーザーインタフェースなどの具体的な設計を支援します



4.開発・保守

開発と保守の支援

要件を実現するための詳細設計、テスト工程の支援を行います

また、持続的に安定した運用をするための保守体制について支援を行います